2016年4月3日日曜日

1段階4時限

休憩が終わり、課題の説明を受けてバイクまで移動する。

バイクまで歩いている時の緊張感と、どこかドキドキ感が新鮮に感じる。

前回の復習。

コースを走っていると教官からキープレフトで走ることの指示をうける。

そして、コースの先々に目線も持っていく事と、「ずっと下向いてますよ」と

注意をうける。

確かに、メーターを見ていました。

30kmのスピードって正確に体感したくて確認していました。

カブで感じる30kmとは違う、もっと早く感じました。

これで60kmとか出したらどうなるんだろうか・・・考えるだけで怖い。

その後、ブレーキ操作で目標に合わせた停止の仕方を教わる。

前後ブレーキを使って止まることを教わってから、後輪だけで

止まる時、前輪だけで止まる時を体感しました。

前輪ブレーキは慣性と重力の関係でブレーキ良く効くがロックすると

転倒につながる・・・

「とりさーん、この後がロックした時のブレーキ痕ですね~」

「ブレーキ痕が途中で消えていたので、て、転倒したのですか?」と

聞いたところ

「そうですね。気をつけていきましょう」

「あっ・・・はい」

最後におさらいの説明を受ける。

前回に続いて2時間続けての授業。

教習生になって2日目で4時間をこなしました。

明日は夜の教習で1時間乗ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿