2018年1月3日水曜日

2017年を振り返る<苦>編

昨年は自身の怪我と愛車の電装不良に悩まされました。

++右足の怪我++

グキッ⁉・・これはまずいなぁと思いながらも
そのまま仕事をする。

日に日に腫れがひどくなっていくが
息子の行事に出席。

クロックスが履けないぐらい腫れてきた。
妻が病院に行ったらと・・



週末だったので診察はしていないだろうと
言ったら、救急病院を探してくれて
診察をしてもらえることになった。

結果、剥離骨折と診断。
固定をして治るまで足に体重をかけない方が
良いと言われた。

それではあらゆることに支障が出るので
相談をすると
ゴムバンドのようなもので
固定することになりました。

極力安静が必須で、無理をすると
剥離した骨が付かずに後遺症が残ることもあると
言われました。



++右手の怪我++

11月に電動工具に指を巻き込まれました。
手を見るとパックリと傷口があいていて
骨が見えていました。

初めて自分の骨を見ました。

救急車が到着しても病院が見つからず
30分程度、救急車の中で処置を
してもらいながら病院を探してくれました。

ようやく見つかったのですが
診察中なのでしばらく待つことに
なる条件ならとのこと。

それでいいですかと聞かれたので
お願いしますと伝えて出発。

救急車の中では妙に冷静で
指を切除することになったら
仕事どうしようかなとか
単車乗れなくなるなぁとか
考えていた。

あと、救急車ってサス固いなぁとか・・

救急車が病院に到着
救急隊員の方に歩けますと伝えて
荷物を持ってもらって
診察室まで歩きました。

先生の外来診察が終わるのを待って
私の診察が始まりました。

レントゲンの結果、骨は切断されて
いなかったとのことで
すぐに腱をつなぐ手術をすることになりました。

局部麻酔は痛いと言われましたが想像以上でした。
針を刺す時よりも薬を入れるときの痛みが
きつかったです。

それも場所を変えて複数回打ちます。
時間が経つと麻酔を足していきます。

始まってから2時間半ぐらいたったと思いますが
先生と看護師さんのおかげで無事、手術は終わりました。
本当にありがとうございました。

術後、二週間目の診察で
ガーゼの交換を自宅で出来るようになりました。

まだ、痛みは残っていますが
リハビリを頑張って関節を
柔らかくしていきます。



++愛車の電装不良++

こんな感じで調子が悪くなりました。




色々とやってみましたが・・・
ダメです。


つちのとりさん(@tutinotori)がシェアした投稿 -



2017年を振り返る<苦>編
愛車は色々とありましたが、ああでもない
こうでもないとしている時が
結構、楽しかったです。

ただ、怪我は楽しめません。
今年は怪我のないように細心の注意を払って
バイクライフを楽しみたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿